幹細胞美容液クレアボーテ ヒト脂肪幹細胞培養液

クレアボーテ

幹細胞美容液クレアボーテ
ヒト脂肪幹細胞培養液

先端の生命工学R&Dバイオ企業であるBio Solutionで
16年のノーハウーと技術力で開発したSTeM水!

このようなお悩みの方におすすめします

・シワ、タルミ、くすみが気になる方
・色素沈着が気になる方
・アトピー肌の方

What is STeM WaterSTeM水とは

先端の生命工学R&Dバイオ企業であるBio Solutionで 16年のノーハウーと技術力で開発したSTeM水!

・ヒト由来の脂肪幹細胞の無血清(動物由来の蛋白質の使用を排除) 培養及び幹細胞培養の技術力を保有しています。

・しわ、美白、抗炎、免疫調節などに効果的な幹細胞培養液(STeM水)の持続的な研究及び開発でアトピー製品、脱毛防止など、多様な分野に特化した原料として適用可能です。

幹細胞美容液クレアボーテ ヒト脂肪幹細胞培養液

多様な成長因子(Growth Factor)

  • TGF-β 転換成長因子β
  • VEGF 血管内皮由来の増殖因子
  • HGF 肝細胞の成長因子
  • bFGF 繊維芽細胞の本成長因子
  • EGF 表皮生長因子
  • PDGF 血小板由来の成長因子
  • IGF 類似インシュリンの成長因子
  • PIGF 胎盤成長因子

ECM(Extra Cellular Matrix)細胞外基質の物質

①Type I Collagen

②Fibronectin(繊維結合素)

抗酸化物質(SOD,Vitamin)、保湿及びブライトニング効果物質

皮膚バリアの改善効果が見られるように!

Improvement皮膚バリアの改善

バリア機能とは?
角質細胞と細胞間脂質で構成された皮膚バリアは、皮膚の一番外側にあり、皮膚の表面を囲む保護膜の役割をします。このような皮膚バリアが持続的に健康に維持できるようにす表皮る能力を皮膚バリア機能と言います。
皮膚バリアが崩れると?
皮膚バリアが弱くなると、お肌の水分が蒸発して乾燥し、敏感な状態に変化する恐れがあります。 また、外部の有害成分の浸透に反応しやすくなり、トラブルがおきる恐れがあります。
幹細胞美容液クレアボーテ ヒト脂肪幹細胞培養液
幹細胞美容液クレアボーテ ヒト脂肪幹細胞培養液

水分が皮膚を通って蒸発される量を確認する実験で、TEWL(経皮水分蒸発量)グラフの数値が低いほど皮膚のバリア機能が良い事を意味します。STeM水の処理をした場合、TEWL(経皮水分蒸発量)の数値が損傷皮膚より、実に22%以上低くなった事が確認できます。

EffectSTeM水の優秀な皮膚バリアの改善効果

幹細胞美容液クレアボーテ ヒト脂肪幹細胞培養液

組織病理を通じて皮膚幹細胞の標識因子であるp63の発現増加と保湿標識因子であるFilaggrinの増加を通じて保湿感が向上したのが確認できます。皮膚バリアの損傷皮膚にSTeM水を適用した場合、人体皮膚モデル(正常皮膚)と類似の状態に変化され、STeM水の優秀な皮膚バリア改善効果によって、保湿感の向上及び健康な皮膚状態に変化した事が分かります。

*5% SDS 10minの処理後、STeM水を一回塗布、48時間後に皮膚の状態が変更/Ref.自社の技術研究所の測定資料

皮膚繊維芽細胞のコラーゲンの発現

幹細胞美容液クレアボーテ ヒト脂肪幹細胞培養液

写真の網構造が複雑ほど皮膚の弾力度が高くなるが、STeM水を処理した場合、多様な成長因子及びコラーゲンがよく発現されて、皮膚弾力度が増加された事が確認できます。

細胞外基質の模写水の製造方法及びこれを含む化粧料の造成物
(出願番号10-2015-0107485)

Method for producing extracellular matrix mimicked fluid and cosmetic composition comprising the same
(出願番号62/198,146-US)
間葉系幹細胞の培養方法及び肝葉幹細胞を含む皮膚欠陥の治療用の造成物(登録番号第10-1083047)

幹細胞美容液クレアボーテ ヒト脂肪幹細胞培養液

商品名:幹細胞美容液クレアボーテ
メーカー販売価格: お問い合わせの上、ご相談下さい。
サロン卸価格はお問い合わせください

コメント欄での価格や見積りは致しません。機器へのご質問、見積り依頼などは商品名を記載して下記、「お問い合わせはフォーム」にてご連絡下さい。
また、下の「コメント」からは価格以外の機械についてなどのご質問をお待ちしております。

商品の問い合わせ

※美容機器の買取り・委託販売・ランプ交換・メンテナンス修理などもご相談受け賜ります。